ジャグラーを打つ際のおすすめなお店とは!?

ジャグラー攻略
スポンサーリンク
 

今日はどの店で打とうか…

どんなお店で打てばよいのか…

迷っていませんか?

 

今回はおすすめなお店選びのやり方をご紹介していこうと思います。

おすすめなお店の選び方

お客さんの状況を見る

まずは稼働状況を見てみましょう。

誰もお客さんいないのお店で高設定を投入することができるでしょうか?

還元元がいなかったら設定は入りにくいですよね。

平日の夕方からや休日の稼働を中心に見ていくと良いと思います。

 

客層に注目すること大切です。

若者よりもご年配の方が打っている方が高設定が導入されていた場合ツモしやすいと言えるでしょう。

若者や小役カウンターを使っている人が打っているを店はツモしにくいかも言しれませんが、高設定が導入されている可能性が上がってくると言えます。

イベントを確認してみる

お店の状況を確認するうえで、イベントは一つの指標になってきます。

様々な雑誌取材がありますが、この時に稼働状況や設定状況などを確認するのは大切ですね。

 

いろんな機種対象の取材がありますがジャグラー専門の取材も数多く存在しています。

ジャグラー専門の取材については下記記事にまとめましたのでそちらをご覧ください!

▼ジャグラーのイベント情報はコチラから▼
ジャグラーのイベント取材・収録まとめ

お店のメルマガやLINE@、ブログを確認する

お店によっては個人のメルマガやLINE@、ブログで情報発信している場所があります。

身近のお店のメルマガなどを登録して情報収集してみてもよいかもしれません。

 

中には設定の答え合わせ的なことを行っているお店もあります。

試しに網羅してみると良いかもしれませんね。

高設定が入っている

実際にお店に行って出玉の状況を見てくるのもよいです。

パッと見ただけでいつもと違う出玉感を感じ取れたら、調べてみる価値のあるお店かもしれません。

パッと見で判断できるのが良いですね。

 

データーを見ることも大切です。

特に見るべきポイントは総回転数です。

回転数が8000回転以上も回っているのであれば、それは何かの根拠があってその人は台を回している可能性が高いですよね。

 

ボーナス確率もあわせて確認しておきましょう。

回転数が取れていてボーナス確率1/100のような台がたくさん見かけられるのであれば高設定を使っているお店の可能性がありますね。

家からデーターを確認してみる

わざわざお店に足を運んで状況確認をすることができない方は家からデーターを確認しましょう。
(お店に行く方も確認しましょう(笑))

確認方法はサイトセブンを使います。

 

サイトセブン

サイトセブンとは何なのか。

ご紹介していきたいと思います。

▼サイトセブン(月額300円+税)▼

 

サイトセブンとはネット上でお店のデーターを見ることができるサービスです。

データーは30分、1時間ごとくらいに更新され台のデーターを確認できます。

 

確認できる内容は総回転数や当たり確率、出玉推移グラフまで見ることができます。

 

私が確認したデーターを一部載せておきます。

上のデーターはマイジャグラーの全台高設定の日のデーターです。

 

このようにデーターを見てよいお店を見つけてみるのはよいかもしれません。

この方法が一番確実ですね。

 

月額300円かかりますが、年に1回でも高設定をツモれば1.2時間の稼働で元が取れますので効率の良い投資だと思います。

勝ち組の人で登録していない人はいないのではないかと思いますのでチェックしてみて下さい!

▼サイトセブン(月額300円+税)▼

 

サイトセブン以外にもお店独自のデーター公開を行っているお店もありますのでそちらも確認してみると良いです。

マ○ハンは独自のマ○ハンアプリでデーターを公開しています。

 

▼サイトセブンで探し出したお店で高設定を打った記事はコチラから▼
マイジャグラー全6イベントでツモした最強ツールとは!?

まとめ

ジャグラーで勝つためにはお店選びで勝敗が決まっているといっても過言ではありません。

ぜひ、ご紹介した方法で優良店を探し出してみて下さい!

 

最終的にはデーターの数値がすべてとなってきますので、がんばって情報収集してみて下さい。

では、高設定を奪取できるようにお祈りしています^^

 

▼おススメの機種を紹介したサイトはコチラから▼
ジャグラーおすすめ機種ランキング

 

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ