初心者でもできるおすすめ時間ごとの立ち回り

ジャグラー攻略
スポンサーリンク
 

ジャグラーの立ち回りって難しいですよね。

高設定だと思っていた台が急に様子が急変してしまったり、自分がやめたとたんに当たりまくったり…

立ち回りに苦しむ方も多いかと思います。

 

今回は立ち回りに苦しんでいる人のためにおすすめの立ち回り方をご紹介していきたいと思います。

時間ごとの立ち回り方

朝一の立ち回り:難易度☆☆☆☆

朝一からジャグラーの高設定を打ちたい!

という人は多いかもしれません。

 

朝一からジャグラーを打つのは難易度高めの立ち回りです。

当日の挙動はなしで打つ台を決めなくてはならないため非常に難しいですね。

強い根拠を持っていないとできないです。

 

朝一からジャグラーを打つ場合に役立つ知識を紹介していきます。

ガックンチェック

まずはガックンチェックです。

対応してくるお店も多いですが、設定アピールのためにわざとガックンをさせてくるお店も多いです。

ガックンチェックについて詳しい記事を書いてありますのでそちらから確認してください!

狙い台の狙い方は?

朝一の狙い台は慎重に行わなければなりません。

傾向からの探り方など記事にしましたのでこれについても確認してみてください!

データ解析の方法

データー解析にはサイトセブンなどネット上で確認できるものを使うのがおススメです。

私もこのデーターを解析してジャグラーの設定6をツモっています。

 

また、判別ツールもうまく利用することによってやめ時など判断しやすくなります。

下記記事に詳しく説明しましたので確認してみて下さい!

お昼の立ち回り難易度☆☆☆☆☆

続いてお昼からの立ち回りです。

お昼からの立ち回りは1番難しい立ち回りになってしまいます。

 

当日の情報も多くはないですし、朝一のリセット状況の把握もできていません。

何かしらの強い根拠があれば、お昼ではなく朝から打つのが得策でしょう。

 

逆に強い根拠がない場合は、夕方や夜などの遅い時間から打つ方が良いですね。

夕方の立ち回り難易度☆☆

夕方の立ち回りはうまく立ち回ることで後ヅモしやすい時間です。

夕方の17:00~18:00ごろは人が入れ替わりやすい時間帯なのでよい挙動の台を確保できる可能性が高いです。

打ち手が夕ご飯前に辞める人なのかを判断できれば後ヅモ率も上がるでしょう。

 

ただし、ジャグラーは当日のゲーム数・ボーナス確率だけで判断するのは危険です。

前提条件として高設定を扱っているということが大切です!

やみくもにボーナス合算が設定6を上回っている、REGボーナスが設定6を上回っているという判断で打つのは危険です。

 

高設定を扱っているかを判断するためにはサイトセブンで確認するのが一番ですので確認してみて下さい。

特定日やイベント日を中心に癖や傾向を探るのが良いですね。

夜の立ち回り難易度☆

夜の立ち回りは難易度は低めです。

当日のゲーム数が8000G以上などデーターがそろい始めています。

当日のデーターも参考に設定6を上回っている台を狙うのが良いでしょう。

 

しかし、ジャグラーの場合は10000回転の試行回数をとっても設定が確定することはありません。

先ほども述べたようにお店の癖やデーターが大前提なのでその点は注意してください!

 

遅い時間になると設定をメルマガやLINE@などで公開しているお店もあるのでそういった台を狙うのもありですね。

ジャグラーは高設定をツモったら閉店まで打つのが期待値が高くなります。

ツモった場合はがんばって閉店まで打ってみると良いです。

まとめ

いかがでしょうか?

時間ごとでうまく立ち回ればジャグラーで稼ぐこともできるかもしれません。

 

夕方や夜からは当日のデーターも多いので立ち回りやすい時間となっています。

日々のデータ×当日のデーターのバランスをうまく考えて立ち回ってみると良いですね。

 

高設定をツモれるようにがんばってください!

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ