5号機に入ってから人気度の高いジャグラー。

どのような経緯を経て今のジャグラーに至るのか。

 

今回は5号機ジャグラーの歴史についてまとめていきたいと思います!

 

▼4号機ジャグラーの歴史はコチラから▼
【ジャグラーの歴史】4号機ジャグラーの歴史がココに!

1.ジャグラー5号機時代

2007年 アイムジャグラーEX

5号機初代のアイムジャグラーEX。

4号機の後半でなくなってしまった「ガコッ」という告知音が復活。

 

プレミアム要素が2種類。

「7図柄テンパイ時にボーナステンパイ音なし」と「バー図柄テンパイ時にテンパイ音発生」。

プレミアムが発生したらBIG確定になります。

【解析・設定差】アイムジャグラー(ニューアイムジャグラー,KT・クリスタルパネル)

参考動画

遊戯解説動画

 

2007年 アイムジャグラー7

5号機の第2弾。

アイムジャグラーEXの機能をすべて受け継いでいる。

 

アイムジャグラーEXでは枠内にバーが停止しないチェリーにボーナス重複はなかったが、枠内にバー図柄がなくてもチェリー重複のボーナスに当選している可能性ができた。

【解析・設定差】アイムジャグラー7

 

2007年 ラブリージャグラーA

かわいらしい筐体ラブリージャグラーですが、スペック面が特徴的です。

設定6の機械割が5号機初代、2代目よりも(初106.6%・次105.18%→107.88%)高くなっています。

 

小役には一切の設定差はなし。

チェリー重複のボーナスはなく、単独ボーナスのみである点も特徴的です。

 

中押しをすることで楽しみが増える機種でもあります。

【解析・設定差】ラブリージャグラー

参考動画

実践動画(解説あり)

 

2008年 ジャンキージャグラー

リール開店開始音、ストップ音などの音関連がまさにジャンキーな機種。

筐体も一新された。

 

無音などのプレミアム要素が追加され、パワーアップしている。

しかし、プレミアムの発生確率が非常に低く本当の意味でプレミアといえる仕様になっている。

【解析・設定差】ジャンキージャグラー

参考動画

実践動画

 

2009年 クラシックジャグラー

本気の特徴は何といっても豆電球を使用したGOGO!ランプ。

初代に思いれのある方にはたまらない1台なのではないでしょうか。

 

パネル消灯などのプレミアム要素もプラスされている。

【解析・設定差】クラシックジャグラー

参考動画

実践動画

 

2009年 アイムジャグラーSP

前作のクラシックジャグラーと同じ筐体で登場。

 

アイムジャグラーEXの設置期限切れに対応するための後続機として登場したともいわれている。

そのため、スペック面はアイムジャグラーEXと類似している。

【解析・設定差】アイムジャグラーSP

参考動画

実践動画

 

2010年 ハッピージャグラーⅤ

4号機のゴーゴージャグラーVの後続機として登場。

特徴的な黄色いGOGO!ランプが今作でも活躍しています。

 

他ジャグラーシリーズと比較してチェリーの出現率が低いため、チェリー出現時にボーナス重複している可能性が高いのも特徴的。

おしゃれなBIGボーナスのBGMも特徴的ですね。

 

中押しをすることで楽しみが増える機種でもあります。

【解析・設定差】ハッピージャグラーⅤ

参考動画

実践動画

 

2010年 マイジャグラー

GOGO!ランプが中央に移動し、他人には気づかれずにひっそりと楽しめることがコンセプトのマイジャグラー。

告知ランプは当初の豆電球やLEDとは違いGOGO!が浮き出てくるような仕様になっている。

 

プレミアム要素として初のフリーズを搭載している。

BIGボーナス中のBGMは歴代のジャグラーシリーズの音楽が聴ける仕様になっている。

【解析・設定差】マイジャグラー

参考動画

PV動画

 

2011年 アイムジャグラーAPEX

アイムジャグラーEXとほぼ同じ仕様となっている。

APEXはアペックスと読む。

 

筐体上部の赤白の模様がピエロのかぶっている帽子の柄になっているのが特徴的。

【解析・設定差】アイムジャグラーAPEX

参考動画

PV動画

 

2011年 ミラクルジャグラー

スペック面や演出面に関して特徴的なミラクルジャグラー。

今までのジャグラーは高設定ほどREG確率が高いかとが特徴でしたが、ミラクルジャグラーは「設定5→設定4→設定6」の順番でREG確率が良いです。

 

プレミアム演出では各リール停止時に「ガコッ」がなるオールガコッや、リールガックンなど様々なプレミアム要素が搭載されている。

【解析・設定差】ミラクルジャグラー

参考動画

実践動画

 

2012年 ニューアイムジャグラーEX

アイムジャグラーEXの正後継機。

スペック面ではアイムジャグラーEXと同じ仕様となっている。

 

変わった点は筐体とプレミアム要素の追加。

レバーオン時にファンファーレ(BIGボーナスBGM)がなる演出と筐体上部のLED点灯のプレミアム要素が追加された。

【解析・設定差】アイムジャグラー(ニューアイムジャグラー,KT・クリスタルパネル)

参考動画

実践動画

 

2012年 マイジャグラーⅡ

マイジャグラーの後継機。

マイジャグラーからGOGO!ランプのクォリティーが格段にアップし、カラフルなGOGO!ランプや点滅など演出が豊富になった。

 

プレミアム要素の数はかなり多い。

設定6の機械割はジャグラーシリーズトップクラスを誇り、人気機種であった。

【解析・設定差】マイジャグラーⅡ

参考動画

PV動画

 

2013年 ジャグラーガールズ

4号機時代のジャグラーガールの後継機。

ジャグラーガールといえば「ガコッ」という告知音。

1G連BIG時には「ガコリミックス」という「ガコッ」音が豊富に使われたBGMを聞くことができる。

 

キャラクターには妹のジャグミーが追加されパワーアップ。

告知音好きにはたまらない1台となっています。

【解析・設定差】ジャグラーガールズ

参考動画

PV動画

 

2013年 みんなのジャグラー

「こんなジャグラー、あったらいいな。」の声をかなえるために作られたみんなのジャグラー。

全国各地のファンの声を集めて作成された1台です。

 

設定6のスペックはジャグラーシリーズ最高峰。

レインボーのGOGO!ランプなど様々なプレミアム要素があり打ち手を魅了します。

 

各地のジャグラーパネルがコチラ。

【解析・設定差】みんなのジャグラー

参考動画

PV動画

 

2014年 ハッピージャグラーⅤⅡ

ハッピージャグラーVの後続機。

GOGO!ランプが見やすく大きくなりました。
(昔の小ささも好きだった…)

 

筐体が変わったことによって頭の部分の「V LED」のプレミアム要素がが追加されました。

また「40秒空回し告知」といった斬新なプレミアム要素も追加されました。

 

前作同様に中押しをすることで楽しみが増える機種でもあります。

【解析・設定差】ハッピージャグラーV2

参考動画

PV動画

 

2014年 ニューアイムジャグラーEX-KT

ニューアイムジャグラーEXのスペックそのままに登場。

 

唯一の変更点はBIG中のBGMに「ピアノ協奏曲第1番」と「ウィリアムテル序曲」が追加された点。

あとは、筐体がキラキラになりましたね。

【解析・設定差】アイムジャグラー(ニューアイムジャグラー,KT・クリスタルパネル)

参考動画

実践動画

 

2015年 ゴーゴージャグラー

初代などの初期の4号機を意識されて作られています。

告知ランプに先告知はなく、すべて後告知になっています。

「ガコッ」という告知音もありません。
(告知音苦手な方はおすすめの台ですね。)

 

スペック面も優秀で通常の小役確率を低くすることでボーナス確率が上がっています。

特に設定1の機械割が高いことが特徴です。

 

プレミアム要素として「3秒フリーズ」という初のプレミアを搭載している。

【解析・設定差】ゴーゴージャグラー

参考動画

演出集動画

 

2015年 マイジャグラーⅢ

大人気シリーズとなったマイジャグラー系の第3弾。

マイジャグラー2でも高いクォリティーだったGOGO!ランプがさらに進化して登場。
(よく見るときめの細かさが違います。)

 

筐体は上部がレインボーに変更され、GOGO!ランプの両脇にはトラっぴーが配置されました。

マイジャグラー系はホントに人気が高いシリーズですね。

【解析・設定差】マイジャグラーⅢ

参考動画

PV動画

 

2016年 ファンキージャグラー

シリーズ物が続く中、新シリーズが登場。

プレミアム要素としてガコマシンガンや車のドリフト音などを採用。

とにかくにぎやかな仕様になっています。

 

ゴーゴージャグラーは静かなジャグラーが好みの人に、ファンキージャグラーは賑やかなジャグラーが好みの人に。

といった仕様になっているのかも…

【解析・設定差】ファンキージャグラー

参考動画

PV動画

 

2017年 アイムジャグラーEX 20th Anniversary Edition

ジャグラー登場から20周年の記念として登場。

スペックはアイムジャグラーEXと変わらない仕様になっています。

 

変更点は3点ほど。

一つ目は20周年仕様のパネルに変更。

二つ目はリール左上にピエロのランプを配置。

三つ目はボーナスなしチェリーの払い出しタイミングの変更。

以上になってます。

【解析・設定差】アイムジャグラー(ニューアイムジャグラー,KT・クリスタルパネル)

 

参考動画

PV動画

2017年 スーパーミラクルジャグラー

ミラクルジャグラーの後続機として登場。

筐体上部には大きな流れ星のランプが搭載されています。

 

前作のプレミアム要素も含まれつつ、「『告知ランプが点灯します。』告知」など斬新なプレミアム要素も追加されました。

その他にも新プレミア演出盛沢山となっています。

【解析・設定差】スーパーミラクルジャグラー

参考動画

PV動画

 

2018年 マイジャグラー4

5号機最後のジャグラー。

大人気シリーズのマイジャグラー後続機。

 

前作のひっそり告知そのままに、筐体はパワーアップしています。

新たなプレミアム要素も追加され、5号機最後にふさわしい一台かもしれません。

【解析・設定差】マイジャグラー4

参考動画

PV動画

2.まとめ

5号機になってから20種類以上ものジャグラーが登場しました。

コレも人気があるゆえでしょう。

 

(シンプルなゲーム性なのに…)シンプルなゲーム性だからこそここまで人気が続いているんでしょうか。

現在では多くのプレミアム要素が追加されて楽しめる仕様になっていますね。

 

あなたの好きなジャグラー機種は何ですか?

もし、あなたの思い入れのある機種があればコメント欄から教えてください!

 

▼4号機ジャグラーの歴史はコチラから▼
【ジャグラーの歴史】4号機ジャグラーの歴史がココに!

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

スポンサーリンク