【楽しさ倍増】ジャグラーおすすめ逆押しやり方 2確目も存在!

ジャグラーネタ
スポンサーリンク
 

ジャグラーの魅力とは何でしょうか?

初心者でも遊びやすいゲーム性。

美しいGOGO!ランプ。

思わず声が出てしまう告知音(?)。

色々ありますよね!

 

色々な魅力があるジャグラーですが、今回は逆押しについて解説していきたいと思います!

逆押しのメリットデメリット

逆押しのやり方の紹介をする前に逆押しの良いところ悪いところを説明していきます。

ジャグラーは逆押しをしてもペナルティ等はないので安心して打ってください。

○メリット

完全小役回収ができる。

ジャグラーは狙わないと払い出しをもらえない小役が3種類あります。

その小役がチェリー、ベル、ピエロです。

その小役を完全に取りきることができる打ち方が逆押しになります。

逆押しをして完全小役回収することで機械割を上げることができます

 

逆押しすることで、2つのリールを止めた時点でボーナスが分かる二確目を見ることができます。

また、BIG確定出目やREG確定出目を見ることもできます。

○デメリット

2コマ目押しの技術が必要。

目押しが必要な分ゲーム数の消化するスピードが落ちてしまう。

 

目押しが必要なので疲れる。

逆押しのやり方

・リール配列

 

1.狙う場所

まずは、右リールの上中段に赤7を2コマ目押しします。
(図は中段7になっています。)

2.各停止型と小役対応

停止型によって小役が分かるのでこれを見て中リール、左リールの打ち方を変えてください。

停止型1(ビタ止まり)発生頻度:低

→単独のREG(目押しが正確にできていれば)

中リール、左リールともに7図柄を狙いボーナスを揃える。

停止型2(1コマ滑り)発生頻度:中

→ぶどうor単独ボーナスorチェリー重複ボーナス

左リールにバーを目安にチェリーをフォローする。

中リール適当打ち。

 

上図のように左リールにチェリーが停止した場合、チェリー重複BIGorREGボーナス確定(2確目)。

 

上図のようにぶどうがテンパイしなかった場合、単独REGボーナス確定(2確目)。

停止型3(2コマ滑り)発生頻度:高

→ぶどうorはずれor単独BIGorチェリー重複BIGボーナス

左リールにバーを目安にチェリーをフォローする。

中リール適当打ち。

 

上図のように左リールにチェリーが停止した場合、チェリー重複BIGボーナス確定(2確目)。

停止図4(3コマ滑り)発生頻度:中

→リプレイorブドウorチェリー(非重複)orベル

中リールにバーを目安にベルをフォローする(下段から枠下あたりに狙う)。

ベルがテンパイした場合、左リールにベルのついている7図柄を目安にベルを狙う。

中段にリプレイ図柄がテンパイの場合、左リールにバーを目安にチェリーをフォローする。

その他は左リール適当打ち。

停止図5(4コマ滑り)発生頻度:低

→ピエロ(目押しが正確にできていれば)

左リールにピエロのついている7を目安にピエロをフォローする。

中リールにピエロが2コマ上についている7図柄を目安にピエロをフォローする。

逆押しのできるジャグラー

逆押しをする際にこの方法で逆押しできる機種とできない機種があります。

逆押しのできる機種は下記になるので確認してみてください。

アイムジャグラー系
ジャンキージャグラー
クラシックジャグラー
マイジャグラー
ミラクルジャグラー
マイジャグラー2
ジャグラーガールズ
マイジャグラー3
ゴーゴージャグラー
スーパーミラクルジャグラー

参考動画

まとめ

いかがだったでしょうか?

最初は慣れないので目押しに時間がかかってしまって疲れてしまうかもしれません。

しかし、数をこなしてくると目押しも楽になります。

 

2確目やBIG確定の出目などGOGO!ランプが光る前に分かってしまう楽しさが逆押しには詰まっていますね。

また、ベルやピエロをフォローできると得をすることができるので気になった方はぜひ試してみてください!

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ