【徹底解説】ジャグラーにおけるチャンス目、リーチ目、確定目とは

ジャグラーネタ
スポンサーリンク
 

ジャグラーを打っている際にチャンス目やリーチ目、確定目など聞いたことがあるかもしれません。

ジャグラーの言うそれは何のことを指しているのでしょうか?

 

これを知っていいないと損するのか?

知っていると何か得をするのか?

解説していきたいと思います!

チャンス目、リーチ目、確定目とは?

チャンス目、リーチ目、確定目について1つずつ解説していきます。

 

チャンス目は当たっているかもしれないチャンスの出目になります。

主にAT機やART機などで搭載されているものが多いですね。

 

リーチ目はすでにボーナスなどが当たっているということが分かる出目になります。

普段止まらない出目が出現することによって察知します。

AT機、ART機のみならずAタイプでもよく出てくる出目ですね。

特にジャグラーなどの完全告知ではないタイプの機種は重要な役割をもっていることが多いです。

 

確定目はリーチ目と同じ意味だと思って大丈夫です。

コチラも同様に当たりが確定しているときに出現する出目ですね。

ジャグラーにおけるチャンス目、リーチ目、確定目

ジャグラーの場合はどのような意味があるのでしょうか?

ジャグラーの場合はリーチ目、チャンス目、確定目というものはすべて同じものと考えて大丈夫です。

すべて当たりが確定している状態になります。

 

ジャグラーは完全告知の台なので当たりが確定した時点で告知ランプのGOGO!ランプが光ります。

そのため、特別何かの出目を覚える必要はありませんし、覚えていなくても損することはありません。

 

公式では”チャンス目”というのが正しいようです。

チャンス目について

チャンス目の出目は以下の出目になります。

 

主にボーナス図柄の一直線揃いがリーチ目となっています。

ピエロが絡むマイナックなものもありますね。

ジャグラーは5ラインすべて有効なので、どのラインでそろってもリーチ目になります。

 

GOGO!ランプが光らずに上記の出目が出ることは必ずないので試しに狙ってみるのもイイかもしれません。

後告知の場合はリーチ目がそろえば、第三ボタン停止後指を離すと告知ランプが点灯します。

単チェリーや逆押しによる確定目

ジャグラーはチェリーや変則押しなどをすることによってみることのできる確定目も存在しています。

2つのリールを止めたことによってあたりが分かってしまうことから二確(にかく)などと呼ばれたりします。

 

単チェリーの二確や逆押しについては下記の記事にまとめてありますのでご覧ください!

【楽しさ倍増】ジャグラーおすすめ逆押しやり方 2確目も存在!

まとめ

チャンス目、リーチ目、確定目で不安だった方は悩み解消できましたでしょうか?

ジャグラーを打つ際は知らなくても損をしませんので良かったですね!

 

もし、リーチ目が気になる方はリーチ目を狙ってみたり、逆押しもチャレンジしてみると良いかもしれません。

これを機にジャグラーがさらに楽しくなると良いですね♪

 

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ