ジャグラーは当たりも分かりやすく、覚えることも少ないので初心者におすすめのスロットです。

スロットを全く打ったことのない方でも今からスロットを打てるようになるために今回の記事を作りました!

誰でも最初は分からないので参考にしていただいてスロットを楽しめるようになっていただけるとうれしいです。

それではどうぞ。

【超初心者でも安心】ジャグラーの打ち方・やり方!

1.メダルを借りる

まずはメダルを借りましょう。

ほとんどのお店では台の近くにメダル貸し出し用のお札を入れる機械があるのでそこにお金を入れましょう。

貸出ボタンを押すことでメダルが出てきますので貸出ボタンを押してください。
(お札を入れるとメダルが自動で出てくるお店もあります。)

2.メダルをスロットに入れる

メダルを借りたらスロットにメダルを投入しましょう。

投入口は右にあります。

 

ジャグラーは1枚から3枚を入れることで遊ぶことができますが、基本的には3枚入れてプレイするのが一番お得です。

クレジットといってメダルが投入されている枚数が左下に表示されます。

 

クレジットが3枚以上あるときはMAXBETボタンを押しましょう。

 

不安な時はリール左のベット数のランプを見ると確認できます。

3.レバーを押す

メダルの投入ができたらレバーオンをしていきます。

スロットのレバーは下に押してあげるだけでも反応してくれますので優しく押してあげてください。

4.リールを止める

リール下にあるボタンを押してリールを止めてください。

ジャグラーはどのリールから止めても大丈夫です。

それでは当たるまで回していきましょう。

5.GOGOランプが光ったら

GOGOランプが光ったら当たりが確定します。

 

それぞれのリールに7図柄を狙いましょう。

目押しができない場合は近くのお客さんにお願いすれば押してくれる人も多いと思いますので恥ずかしがらずにお願いすると良いです。

基本的に店員さんがリールを止めることは法律的にやってはいけないことになっています。

しかし、店員さんにお願いしてリールを止めてもらうことはできませんが、ボタンを押すタイミングを教えてくれるお店は多いですね。

ボーナスを揃えるときは3枚掛けではなく、1枚掛けでそろえることができるので試してみてください!

6.ボーナス中の打ち方

基本的にフリーうちで大丈夫です。

チェリーをフォローしないと少し損する機種もありますが、初心者の方であれば大きい損ではないので気にしなくてもよいですね。

参考動画

ジャグラーを製造している北電子さんがスロットを打つ際の動画を作っていただいてます。

スロットを打つ際のマナーなどていねいに説明されています。

ぜひ、スロットを打つ前に確認すると良いですね!

○動画内容

○マナー説明
・入店前(1:07~)
・入店後(2:33~)

○遊戯のやり方
・遊戯開始(4:29~)
・遊戯終了後(10:57~)

補足

遊戯終了後に景品交換を行いますが、実質お金と交換することができます。

それは特殊景品と呼ばれるものと交換します。

出玉を特殊景品に交換した後は、お店の近くに交換所がありますのでそこで特殊景品をお金に換金する形になります。

お店の周りを探してみてください。

まとめ

以上がジャグラーの打ち方です。

ジャグラーの打ち方は分かったでしょうか?

もしわからないことがあれば、お気軽にコメントいただければと思います。

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

ジャグラーでたくさん光らせたい!高設定を打ってみたい! 必見のページをチェックする。

スポンサーリンク