ジャグラーのクレオフって知っていますか?

場合によっては激熱なクレオフ。

今回の記事では、実体験も含めてクレオフについて解説していきます!

1.クレオフとは?

クレオフはクレジットオフの略。

つまり、クレジットの払い出しという意味になります。

 

基本的にBIGボーナス終了後にクレジットを払い出しする設定のことをクレオフと言いますが…

百聞は一見に如かずということで、動画があるので確認してみてください!

 

 

いかがだったでしょうか?

BIG終了後、クレジットオフのボタンを押してないのに払い出しがされていますね。

 

これがクレオフです(´∀`)ノ

2.クレオフが激熱な理由について

なぜクレオフがアツいのか?

それは、クレオフを設定した台を高設定にしているお店があるからです。

 

実際にクレオフした台を1日打ち切って高設定濃厚だったことがありました。

「クレオフする台を用意しています。」といった告知を閉店間際にするお店を見たこともあります。

実際にクレオフを使っているお店はあまり多くないと思いますが、クレオフでしっかりと高設定を使っているお店もあるようです。

 

中にはクレオフイベントと言いながら、中間設定を使っていたりするお店もあるようですのでクレオフしたからと言って高設定と思い込むのは危険です。

 

もともとは1回交換のためにできたシステムのようですが、詳細は分かりかねます(;´・ω・)
(詳しい方はコメントいただけると助かります。)

3.クレオフの狙い方

もし、ホールでクレオフの台を発見したら高設定を疑ってみると良いかもしれません。

クレオフの設定は変更しない限りクレオフのままですので、クレオフだった翌日の据え置き狙いも有効になってきますね!

 

ジャグラーの場合は打ち手のレベルが低い可能性があるので運が良ければ後ヅモもできるかもしれません。

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

ジャグラーでたくさん光らせたい!高設定を打ってみたい! 必見のページをチェックする。

スポンサーリンク