「ジャグラーの朝一は当たりやすい!」

なんて聞いたことがありますよね。

それは本当なのでしょうか?

 

スロットにおけるモーニングはまだ存在しているのか?

私が本当に経験した朝一ジャグラーがペカっていた話を記事にしていきます!

スロットにおけるモーニングとは?

4号機の時代にはモーニングといって朝一に来店してきてくれたお客さんに対して還元するサービスがありました。

具体的には、北斗の拳や吉宗などが当たりやすい状態にお店が仕込んでいたりなどですね。(内部的にすでに当たっているものも)

時代が進むにつれて4号機から5号機へと時代が変わり、規則が厳しくなってモーニングは姿を消すようになりました。

 

私自身スロットを打つようになったのは5号機の時代で「番長2」や「北斗の拳 世紀末救世主伝説」がメインだったころです。

このころはすでにモーニングはなかったのかなと思います。
(都内でひっそりやっていたところはありそうですが…)

本当にあったジャグラーの朝一モーニング

これは私が本当に経験した話。

東京の等価が廃止されて全面非等価に移行した時期のことです。

2015年11月から非等価が実施されたのでそのころだったと思います。

 

お店側は非等価への移行による客離れを懸念して、還元するお店が多かったです。

私も情報を集めて都内で設定狙いをしていました。

その時のことです。

 

某店舗ではLINEを使ってイベントの煽りをしていました。

私はその情報をもとに朝一の抽選を受けて入店。

すると驚くべき光景が…

 

マイジャグラー3が全台ペカッとる!

 

台数は5台ほどの島でしたがすべて光っていましたね。

さすがにその時は自分の目を疑いました。

 

この時代にもこんな大胆なことをやっているお店があるとは。

ちなみにこのお店は、後日ガセの煽りが多く通報があったのか警察から警告を受けていたそうです。

ジャグラーは朝一当たりやすいのか

ジャグラーは朝一の100G以内が当たりやすいとか当たりにくいとか…

いろいろな話を聞きますが、それは本当なのか?

 

これについては完全にオカルトであって完全な思い込みです

 

ジャグラーは完全確率の台ですので…

「朝一が当たりやすい」

「このゲーム数が当たりやすい」

「100G以内はペカりやすい」

といったことは一切ありません!

 

ただ、5号機に入ってもリセット恩恵のある機種は存在しています。

しかし、ジャグラーはリセット恩恵はないのであしからず。

まとめ

5号機になったスロットでもモーニングをやっているお店は存在しました。

モーニングのサービスをひっそりとやっているところは探せば存在するかもしれませんね。

現実的にはほぼないと思います。

 

ジャグラーは朝一当たりやすいのか…

当たりやすくはないっ!

ブログ村ランキングに参加しています!

今日も明日もペカりますようにっ!
応援クリックお願いします!

何か分からないことや意見がありましたら、コメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

ジャグラーでたくさん光らせたい!高設定を打ってみたい! 必見のページをチェックする。

スポンサーリンク